【2020年】大学生が選ぶ、買ってよかった物・サービス10選!【厳選】

2020年, 大学生, 買ってよかったもの, 厳選ライフ

おはこんばんにちは!ノボルです。

今年もあと少しで終わりますね!

今回は、僕が2020年に買ってよかった物・サービス10選!をご紹介します。

【2020年】大学生が選ぶ、買ってよかった物・サービス10選!

Apple iPad 第8世代 128GB Wifiモデル

大学にパソコンを持っていくのが面倒だったので、いわゆる「無印」と言われるiPadを購入しました。

特徴として、

・128GBでも4万円台とかなり安く買える
・10.2インチのちょうどいいサイズ感

・Apple PencilとSmart Keyboardが使える
・廉価版でも動作快適(PUBGなどの重いゲームもサクサクプレイできてます)


などが挙げられます。

画面サイズやスペックにこだわりたい人は、iPad ProやiPad Airがオススメですが、初めてiPadを購入される方や学生さんには、無印iPadをオススメします

購入してから数ヶ月経ちましたが、

・Smart Keyboardをつけて、簡単な文章の作成やメールの返信
・アプリ「Duet Display」を使って、MacBookのサブディスプレイとして使用
・寝っ転がりながらアニメや漫画を楽しむ(笑)


といった感じで活用してます。



Apple AirPods with Charging Case

以前は、Akikiのワイヤレスイヤホンを使っていたのですが、

・密閉型で周囲の音が聞こえないから危ない
・充電がすぐに無くなる
・Appleデバイス間の切り替えがダルい

といった使いにくさがあったので、AirPodsに切り替えました。

実際に使ってみて、

・シンプルにカッコいい(笑)
・装着感がほとんどなくてラク
・Appleデバイス間の切り替えが超カンタン
・充電が減りにくい


といった感じで、大満足の買い物でした。

特に、「Appleデバイス間の切り替え」が本当にやりやすく、

『MacBook→iPhone→iPad→MacBook』

のように、タップ一つでデバイスを切り替えられるので、ちょっとトイレに行ったり外出する時に非常に助かります


Apple Smart Keyboard for iPad 8th Generation

こちらもApple製品になりますが、iPadをパソコン化できる便利アイテムです。

最近は、安価なサードパーティのキーボードも充実していますが、

・充電しないといけない
・Bluetoothを常時オンにしないといけない
・脱着しないといけない


といったデメリットがあります。

実際に僕も、数千円の中国産iPadキーボードを使ってみましたが、使い勝手が悪く、結局Smart Keyboardに買い換えました。

購入後は、

・カフェや図書館などで、簡単な文章の作成や整理をする
・メールの返信をする
・論文などのリサーチをする


といった感じで使ってます。

ただし、

生産性は、パソコンの方が圧倒的に高い

ので、

・複雑な動画編集
・高グラフィックゲーム
・プログラミング
・まとまった文章の作成

などに関しては、iPadはあまり向いていないので注意しましょう。



Apple Pencil (第1世代)

どんだけApple好きなんだよ!笑」と言われそうですが、Smart Keyboardを買うならついでに、ということでApple Pencilも購入しました。

タッチペンに関しても、最近は、サードパーティ製品が充実しています。

僕の場合は、

・本家だから使いやすい
・iPadでイラストを描きたい
・カッコいいから(笑)


といった理由で購入を決めましたが、

・iPadの操作
・ちょっとしたメモ


などの用途で使う人は、わざわざ1万円もかけてApple Pencilを買う必要はないと思います。


Kingston USBメモリ 128GB

大容量USBメモリです。

全てのファイルをMacBookに入れていると容量が足りなくなるので、ダウンロードした動画やバックアップ用のデータを移すようにしています

あと、キングストンのUSBは、本体を伸ばして挿し口を保護できるので、キャップをなくす心配がないのが便利ですね。


嫌われる勇気 Audible版

最近話題の、オーディオブックですね。

散歩中とかでも、本を聴けるのが便利なんですよね。

また、本で聴くことに加えて、オーディオブックで聴くことで、理解度が増したり新たな発見があるのもメリットです

嫌われる勇気』については、以下の2記事で解説しているので、よかったら参考にしてみてください。


破天荒フェニックス オンデーズ再生物語 (幻冬舎文庫)

こちらは、今や大人気眼鏡ブランドとなった「OWNDAYS」の苦闘の日々を描いたノンフィクション小説です。

度重なる倒産の危機や裏切りに苦しみながら、倒産寸前のメガネチェーン店を立て直していく田中社長の一挙手一投足にハラハラドキドキさせられました。

波乱万丈ストーリーや経営に興味がある人にオススメです。


人間失格(まんがで読破)

昭和が生んだ文豪・太宰治の代表作『人間失格』のマンガ版です。

想像しながら読める文庫版もいいですが、イラストで読む『人間失格』も面白かったです。

「人生の意味とは?」
「幸せになるってどういうこと?」
「愛とは何か?」

みたいな哲学的なことを考えさせられる内容です。


Kindle Unlimited

ビジネス書・雑誌・漫画など、「200万冊以上の本が980円/月で読み放題」という、いっちゃってるサービスです。笑

普段から読書をするなら、絶対に利用すべきです。

気になる方は、以下のリンクから公式ホームページに飛べます↓

Kindle Unlimitedなら、30日間無料で、いつでもどこでも読み放題。


ハトムギオ-ルインワンジェル

ここ一年くらい愛用している美容液(無着色・無香料・無鉱物油)です。

300g入りで1000円」とコスパが良いのと、ベタつかないから使ってて気持ちいいです。

あと、ポンプタイプで使いやすいのもオススメポイントです。


最後に

今回の記事では、僕が2020年に買ってよかった物・サービス10選!をご紹介しました。

それでは、良いお年をお迎えください!

最後まで読んでいただき、ありがとうございました(o^^o)

コメント

タイトルとURLをコピーしました