Adobe illustratorで文字を太くする方法【イラストレーターの使い方】

PC小技

おはこんばんにちは!ノボル(@Veritas40835638)です。

Adobe illustratorでブログのサムネを作ってるんだけど、文字を太くする方法ってあるのかな。文字サイズを大きくしちゃうと、全体的に大きくなっちゃうんだよね。

太さだけを変えたいってことだね。そういうことならポチに任せなさい!笑


そこで今回は、Adobe illustratorで文字を太くする方法について画像つきで解説します!今回ご紹介する方法を使えば、大きさ自体は維持したまま文字だけを太くすることができるので、サムネやイラストを作成するときに役立ちますよ。

Adobe illustratorで文字を太くする方法

[文字ツール]で文字を作成する

まず、Adobe illustratorを起動し、新規ドキュメントを作成してください。次に[文字ツール]を使って文字を作成しましょう。


文字パレット]を使って、文字のフォントや大きさなどをお好きなように変更してください。

文字パネルの開き方

Macでは[Command+T]、Windowsでは[Control+T]で開くことができます。


[パスのオフセット]で文字を太くする

文字を選択&右クリックして、[アウトラインを作成]してください。


次に、画面上のメニューから、[オブジェクト]→[パスのオフセット]をクリックしてください。


オフセット]の値を入力し、[OK]を押してください。ここでは、「3px」にしてみます。この値が大きければ大きいほど、文字が太くなります


無事文字が太くなりました!最後に、変更前と変更後で比較してみましょう。


ちゃんと文字の太さだけが変更されていますね!

最後に

今回は、Adobe illustratorで文字を太くする方法について解説しました。

文字自体を大きくしなくても太さだけを調節できるので、サイズ制限のあるサムネなどを作るときに便利ですね!

最後まで読んで頂き、ありがとうございました(o^^o)

コメント

タイトルとURLをコピーしました