【WordPress】ブロックエディターでブロックをコピぺする方法を解説!

ブログ

おはこんばんにちは!ノボル(@Veritas40835638)です。


ねぇねぇ。最近ブログを書いててよく使うブロックがあるんだけど、いちいち何度も作るのが面倒くさいんだよね。ブロックをコピーする方法ってないの?

その気持ちわかる(笑)。もちろんブロックをコピーする方法はあるよ!

そこで今回は、WordPressのブロックエディターでブロックをコピーする方法について解説します!

一つのブロックをコピぺする方法

一番簡単な方法です。

手順は、コピペしたいブロックを選択中(編集状態)にして、Macなら[Command+Shift+D]、Windowsなら[Control+Shift+D]を押します。

すると、コピペ元のブロックの下に、同じ内容のブロックが複製されます。


例えば、以下のようなテーブルをコピペしたいとします。

Aこの表をコピペしたい
Bこの表をコピペしたい
Cこの表をコピペしたい
Dこの表をコピペしたい

まず、表のどこかをクリックして、ブロックを編集状態にします。


するとブロックが選択中になるので、[Command+Shift+D]を押してコピペします。


無事、テーブルをコピペできました!

複数のブロックをコピぺする方法

複数のブロックをまとめてコピペしたい場合は、複数のブロックを選択状態にし、先ほどと同じコマンドを入力すれば、複製できます。

Aこの表をコピペしたい
Bこの表をコピペしたい
Cこの表をコピペしたい
Dこの表をコピペしたい

例として、上にある2つの表をまとめてコピペしてみます。


まず、上のテーブルをクリックし、選択状態にします。次に、下のテーブルを[Shift+クリック]で複数選択します。


すると両方のテーブルが選択状態になるので、[Command+Shift+D]でブロックをコピペします。


2つとも複製できました!

簡単でしょ!


再利用ブロックにしてコピペ

ちなみに、ブロックを「再利用ブロック」に変換することでコピペすることもできます。

Aこの表をコピペしたい
Bこの表をコピペしたい

上のテーブルを例にしてみます。


テーブルを選択し、[再利用ブロックに追加]をクリックします。


再利用ブロックに任意の名前を入力し、保存します。これで、選択したブロックが再利用ブロックに登録されます。


テーブルを挿入したい箇所でブロックを追加し、[再利用可能]→[テーブル]でブロックが複製できます。


無事テーブルをコピペできました!

注意!再利用ブロックの挙動について

再利用ブロックは、各ページに同じ情報を載せたり、また、それらの情報を一度に全て修正できるようにするブロックです、

つまり、デフォルトのまま使うと、コピー元・コピー先ともにブロックの編集内容がシンクロしてしまいます。

なので、もし『コピー元とコピー先で内容を変えたい!』というときは、コピペ後、必ずコピー元・コピー先のブロック両方とも「通常ブロックへの変換」を行ってください


再利用ブロックを通常ブロックに変換する方法については、[通常ブロックへの変換]から簡単にできます。


これで各々が独立した通常のブロック扱いになり、内容がシンクロしなくなります

最後に

今回は、WordPressのブロックエディターでブロックをコピーする方法について解説しました。

コピペすればブロックを何度も一から作る必要がなく、作業時間を短縮できるので助かりますね!

最後まで読んで頂き、ありがとうございました(o^^o)

コメント

タイトルとURLをコピーしました