【初心者向け】いまさら聞けない!絶対に知っておくべきWebサイトのパーツの名称【プログラミング】

ブログ

おはこんばんにちは!ノボル(@Veritas40835638)です。

ブログなどのWebサイトって、それぞれパーツの名称とかあるの?

レイアウトの構造はサイトによって違うけど、よくあるパーツの名称はあるよ!


そこで今回は、よくあるWebサイトのパーツの名称について解説します!

最低限知っておけば、Web制作やブログ運営をより円滑に進めることができます。

よくあるWebサイトのパーツの名称

Webサイトでよくあるパーツの名称は以下の通りです。

今回は、僕のブログを例として挙げていますが、他の種類のWebサイトも基本的には似通った構造であることが多いです。

パーツの説明

上記の例で出てきたパーツの説明をしていきます。

ヘッダー

Webサイトやブログの上部にあり、別ページへ移っても表示されるパーツです。どんなサイトなのかをユーザーに知らせる役割を持っています。

グローバルナビゲーション

Webサイトやブログの各ページへ案内する為のメニューです。

コンテンツ

テキストや画像など、コンテンツを表示する部分です。

サイドカラム

メインカラム以外のカラムを指します。サイドカラムには、広告や関連記事などが設置されます。

RSS

記事などのアイキャッチ画像やタイトルを表示する部分です。

フッター

Webサイトの最下部にあり、基本的にヘッダーと同じ役割です。ヘッダーに戻らなくても各ページにアクセスできるようにするために使われます。


その他のよくあるパーツ

アイキャッチ

引用元: Pixabay(https://pixabay.com/)

へーダー下に画像として配置されることが多い部分です。ユーザーが最初に目にするビジュアルであり、どんなサイトなのか伝える大切な部分です。

バナー

広告など、別ページへのリンクが貼られる部分です。

サイドバナー

Webサイトやブログののサイドバー(サイドカラム)に配置されるバナーです。


テキストリンク

サンプルリンク

テキストにリンクを貼ったものです。クリックすると別のページへ飛びます。

ぱんくずリスト

ぱんくずリストは、ユーザーがサイトのどの場所にいるのか伝えるための機能です。下層ページが多いサイトでは重要な機能です。

SNSボタン

TwitterやFacebookのボタンです。ユーザーが記事やコンテンツを報を共有・拡散するために使われます。


ページング(ページネーション)

記事が長くなってしまう場合などに、複数のページに分割しリンクを並べて表示する機能です。


最後に

今回の記事では、よくあるWebサイトのパーツの名称について解説しました。

最低限必要なパーツを頭に入れておけば、Web制作やブログ運営をより円滑に進めることができます。

最後まで読んで頂き、ありがとうございました(o^^o)

コメント

タイトルとURLをコピーしました