【成長したい人必見】僕が「海外一人旅」をオススメする3つの理由

ライフ

おはこんばんにちは!ノボル(@Veritas40835638)です。

僕は、2017年にマレーシアに留学してから、何度も一人旅に行きました。

マレーシアでいうと、ティオマン島でダイビングライセンスを取得したり、標高4000mのキナバル山に死にそうになりながら登ったりもしました。他にも、タイで象に乗ったり、インドネシアでダイビングをしたりと、ここ数年でわりと面白い体験ができたと思っています。

一人で海外に行くことは、リスクもありますが、それを上回る価値があると僕は信じています。僕自身いろんな国に行ってみて、多くの発見がありました。

そこで今回は、この記事を読んでいるあなたに向けて、僕が「海外一人旅」をオススメする3つの理由をサクッと解説します。

異文化に浸ることができる

海外旅行の大きな特徴は、『異文化体験』です。

違う食べ物、違う人種、違う景色、違う宗教…etc

そんな「違いだらけ」の環境にどっぷりと身を投じることで、異質なものを深く味わうことができます。

「こんな面白い食べ物があるのか!」

「なんて美しい景色なんだ・・・。」


海外旅行って、毎日が発見の連続ですよね。

でもこれって、誰もが小さい頃に当たり前のように持っていた感覚なんです。
堀江貴文さんが著書『多動力』でいっていましたが、「多くの人間は、大人になるにつれて、次から次へと面白いことを楽しむ多動力を失っていく

そして、海外一人旅行は、多動力を思い出すのに絶好の機会なんです。

一人異国の地にいるという不安や高揚感。

孤独である一方、その国の色々な「不思議」に気づくことができます。現地人の話し方、料理の色合い、建築様式、空気の匂い、それら一つ一つの小さな発見が好奇心を掻き立ててくれ、子供の頃のようなワクワク感を思い出すことができます。

そして、日本では味わえない「違い」をたくさん見たり吸収することで、自分の考え方が広がります

僕自身、海外(特に東南アジア)に行ってみて、「なんでこの国の人たちは幸せそうな表情をしているのだろうか」とショックを受けました。

経済的には日本の方がはるかに裕福なはずなのに、われわれ日本人の方が不幸そうな顔をしているのはなぜだろうか。

そうか、この国の人たちはただ毎日を一生懸命に楽しんでいるんだ。予測のしようがない未来や、変えることのできない過去に縛られず、ただこの瞬間に行きているんだ。

もちろん、どの国にも、楽しんでいる人とそうじゃない人がいるでしょうから、一括りにはできません。しかし、海外には、全体的に生き生きとしている人が多いように感じます。

そんな風に、日本では思いもしなかったような考えに気づくことができるのも、海外一人旅行の醍醐味です。一人だからこそ感じたり考えたりできることがある。

成功体験が得られる

海外旅行にはトラブルがつきものです

タクシーに騙された、道に迷った、お腹を下した、現地人と上手くコミュケーションが取れないなど、多種多様なトラブルに遭います。

もちろん、お金を払って旅行代理店に全て頼めば、困ることはほとんどないでしょう。ですが、個人的には、そういったサービスは利用せず、一人で計画を立て、段取りをつけ、手探りしながら旅行するのもいいんじゃないかと思っています。

理由は3つあります。

・旅費を節約できる
・自分で計画するのは楽しい

・適応力が身について、自信がつく

旅行代理店のプランを利用すると、お金が余計にかかります
しかし、自分で段取りをつければ節約できるので、少しでも旅費を切りつめたいという方にはオススメです。僕の場合、基本自分で旅行計画を立てて、浮いたお金でお酒を飲んだり、お土産を買うようにしています。

また、一から自分で計画を練るのは楽しいものです。
初日は〇〇に行って、そのあと〇〇でご飯を食べる。2日目は..といった風に、自由に行き先を決めることができます。特に、ひとり旅なら人に気を使う必要もないので、自分の好きなように旅程を組み立てることができます。

さらに、海外一人旅行に行くと、小さな自信がつきます
先ほどいったように、海外では、日本では起きないようなトラブルが日常茶飯事だったりします。一人だと頼る人もいません。ヒヤヒヤする場面もあるでしょう。

しかし、そういったトラブル乗り越えて旅行を終えるころには、「楽しさ」だけでなくやりきったという「達成感」を味わうことができます。想定外の問題に対処する適応力も身につきます。

思い出もできて、自信もつくというのは、海外一人旅の大きな意義だと思います。

自分を見つめ直すことができる

僕が海外一人旅をオススメする3つ目の理由は、「自分を見つめることができるから」です。

最初の理由で述べましたが、海外に行くと、「異文化」を体験することができます。日本との「違い」に気づくとことができ、自分の考え方が広がっていく。

そして、異文化体験は、最終的に「自問自答」につながります。

たとえば、楽しそうにしている現地人を見て、

幸せってなんだろう

自分が幸せを感じられていないのなぜだろう

自分は何をしているときに幸せなんだろう

といった問いが浮かぶことがあります。

異質なものを通して自己理解できるなんて、すごく不思議なことだと思いませんか?

もちろん、本を読んだり、周りの人と話すことで得られる発見もあるでしょう。
先人たちが積み上げてきた知識や教えには、計り知れない価値がありますし、家族や友達と話すことで、落ち着いたり新しいアイデアが湧いたりするものです。

一方で、「非日常」から見つかる気づきもあるということです。
異国の地に行き、異国の料理を食べ、異国の人とつながる。不安だと思いますし、トラブルも起こったりする。しかし、それら一つ一つが起爆剤となり、自分を再発見するキッカケになる。すごく素敵なことだと思います。

外の知らない世界に旅立つことで、内の知らない世界にも出会うことができる、それが海外一人旅なんです。

最後に

いかがだったでしょうか?

今回は、僕が「海外一人旅」をオススメする3つ理由を紹介しました。

・異文化に浸ることができる
・成功体験が得られる
・自分を見つめることができる

海外一人旅は、不安やトラブルがつきまといますが、それ以上の大きな喜びと発見に出会うことができます。

この記事を読んでいるあなたも、スーツケースを持って海外に行ってみてはどうでしょうか?

最後まで読んで頂き、ありがとうございました(o^^o)

コメント

タイトルとURLをコピーしました