【ブログ歴1ヶ月・6記事でGoogleアドセンスに一発合格!】5つの審査基準&対策まとめ【2021年】

ブログ

おはこんばんにちは!ノボル(@Veritas40835638)です。

実は先日、Googleが提供するサイト運営者向けのコンテンツ連動型広告配信サービス
Googleアドセンス」に登録し、一発合格しました!

めっちゃ嬉しい!!!

記事数は6、1記事あたりの文字数は1,700文字程度と、
審査に落ちるのが自然の成り行きだったんですが(笑)、一発で通ったということは、
Google先生がノボログをある程度評価してくれたのでしょう!(前向き)

参考までに、AdSense合格時に公開していた6つの記事を載せておきます。







では、なぜそんな状況でGoogleアドセンスに合格できたのか

それは、ある程度審査基準を満たしていたからだと考えられます。

Googleアドセンスの審査難易度は、2016の大型アップデート以降、
年々難しくなっていると言われています
(確固たるエビデンスがあるわけではないので断言はできません)

中には、40回も審査に落ちている方もいらっしゃるみたいです汗
(googleアドセンスに40回くらい落ちてます)
40回も諦めずに申請を続けるのって凄い精神力ですよね・・・。
僕だったら、間違いなく10回も行かずにギブアップします笑

諦めないですむように、できるだけ審査基準を満たすように工夫し
コンテンツが少ないながらも無事一発合格を果たしました

そこで、この記事では、

・今からGoogleアドセンスに申請しようと思っている方
・既に申請したが落ちてしまい、どうしていいか分からない方

を対象に、Googleアドセンスの主な審査基準その対策をご紹介します。
一日でも早く審査に合格して、みなさんもサイトの収益化を目指しましょう!


独自ドメインを取得している

これは大前提なんですが、独自ドメインを取得していないと(できればレンタルーサーバーも使用)、Googleアドセンスの審査に落ちる可能性が非常に高いです。

2019年現在、アメブロなどの無料ブログは基本的に審査の対象ではないようです。

ただし、独自ドメインの設定できるサービスに関しては、Googleアドセンスの設置対象です。
僕はカスタマイズ・将来性に優れたWordPressをオススメしますが、
コストを抑えたい方や他のサービスを利用したい方は、

はてなブログ ※有料プランのみドメイン設定可能
livedoorブログ
FC2ブログ

などを利用するのもアリだと思います!

ちなみに、ドメインの取得お名前.comレンタルサーバーエックスサーバー
がオススメです。それぞれのサービスの使い方については、以下の記事が分かりやすいです。

ポイント

・独自ドメインを取得する!

・独自ドメインが取得できるブログサービスを利用する!


禁止コンテンツに違反していない

これも大事なポイントなんですが、以下のようなコンテンツはGoogleのポリシーに違反するため、
アドセンスの申請にも大きく影響します。

・違法なコンテンツ

・知的財産権を侵害するコンテンツ

・絶滅危惧種から作られた製品の販売を促進するコンテンツ

・危険または中傷的なコンテンツ

・不正行為を助長する商品やサービス

・不適切な表示に関連するコンテンツ

・悪質なソフトウェアまたは望ましくないソフトウェアを含むコンテンツ

・露骨な性的描写を含むコンテンツ

・国際結婚を斡旋するコンテンツ

・家族向けコンテンツに含まれる成人向けのテーマ

・児童の性的虐待や小児性愛に関するコンテンツ

引用元: Google サイト運営者向けポリシー

上記のポリシーはGoogle先生が決めたことなので、アドセンスに合格するために従いましょう笑

ポイント

・コンテンツポリシーを遵守する!


ある程度の記事数と文字数がある

ブログのボリュームは、SEO(検索エンジン最適化)と関係しています。
つまり、量が少ない→SEOが弱い→Google先生に評価してもらえない→アドセンスに落ちる
となるわけです泣

なので、最低でも10記事は書きましょう。笑
僕の場合6記事で運良く通りましたが、正直、再現性が高いかどうか分かりません
最低10記事といったのは、アドセンスに合格するために10〜20記事くらい書いていた方が多いからです。なので、早くアドセンスで広告を貼って収益を出したい気持ちは分かりますが、まず合格しないとそれは叶わないので、Google先生に評価されることはしておきましょう。
ただし、5、6記事くらい書けた時点で、一度申請してみましょう!

それでもしダメだったとしても、それまで書いた記事が無駄にはなるなんてことはありません。
頑張ってもっと記事を書いてまた申請すればいいのです( ̄▽ ̄)

また、1記事あたりの文字数もある程度確保しておきましょう。正確な目安はありませんが、1500文字以上はあった方がいいかと思います。例えば、もし1000文字しか書けなかったとしても、他に書けないことがないか考えたり調べてたりして文字数を増やしてください。

記事数や記事あたりの文字数は、アドセンス申請の通りやすさだけでなく、SEOの評価や、ブログのクオリティーにも影響してくるので、多ければ多いほどいいと思います!

ポイント

・記事数は最低10記事を目指す!

・文字数は1500文字以上!


コンテンツに独自性と有益性がある

Googleアドセンスを申請する際に、サイトのオリジナリティーと有益性は必ず評価されます。「〜がありました」などの日記ブログより、「調理を100倍楽してくれる10のダイソー商品」みたいな、具体的かつ読者に価値をもたらすようなノウハウ系ブログの方が、アドセンスには通りやすいです。

僕が少ない記事数でアドセンスに通ったのも、ある程度記事に価値があったからだと思います。

・【CSS】マウスを乗せたときにボーダーが伸びるアニメーション
・【初心者】CSSが効かないときの対処法!
・【コーディング効率化】Visual Studio Codeでおすすめの拡張機能10選!【初心者向け】


タイトルを見てもらうとわかりますが、何かを解決したり便利にすることがトピックになっていますよね。
皆さんも記事を書かれる際には、この記事は読者にとってどういう価値をもたらすんだろう?と考えながら、タイトルや内容を書くようにしてみてください!

ポイント

・ブログにオリジナリティーと価値を持たせる!

・読者の目線に立って記事を書く


更新頻度がある程度高い

上4つの審査基準ほど重要度は高くないかもしれませんが、ブログがどのくらいの頻度で更新されているのかというのもGoogle Adsenseの審査項目です。毎日とまでは言いませんが、申請する前は一週間から数日に1記事ぐらいの頻度で更新しておきましょう!

ポイント

・更新頻度は高めに維持!

・一週間から数日に1記事ぐらいが目安!


最後に

今回は、Googleアドセンスの5つの審査基準とその対策をまとめてみました。
少しでも皆さんの参考になる部分があったら嬉しいです( ̄▽ ̄)

僕もブログ収益化頑張るぞー!

最後まで読んで頂きありがとうございました(o^^o)

コメント

タイトルとURLをコピーしました