【ブログ運営】記事タイトルの文字数がそこまで重要でない理由【SEO対策】

ブログ運営, 記事タイトル, 文字数, SEO対策ブログ

ブログを書いてて毎回思うんだけど、記事のタイトルって何文字がいいの?

絶対的な答えはないけど、僕の意見を解説するね。

おはこんばんにちは!ノボルです。

ブログを開設して、ある程度記事を書いていくと、

記事のタイトルって何文字が理想なんだろう?

と疑問を抱くことがあると思います。

タイトル=記事の玄関」なので、ユーザーに読んでもらうためにも、どのようにつけたらいいか迷うのは自然なことだと思います

ですが、個人的には、「記事タイトルの文字数はそこまで気にしなくていい」と思っています。

そこで今回は、ブログタイトルの文字数がそこまで重要でない理由を解説していきます!

こんな人に読んでほしい

・ブログを始めたばかりの人

・より効率的なブログ運営をしたい人

・SEO対策に興味がある人

ブログタイトルの文字数がそこまで重要でない理由

「タイトルが短い=SEOに強い」とは限らない

SEO対策に関するブログ記事を読んでいると、「ブログ記事のタイトルは、28文字以下にすべき」とよく言っている人がいます。

ですが、実際に検索上位に表示されている記事を見てみると、タイトルが比較的長い記事が目立ちます

たとえば、「ブログ 始め方」でググってみると、以下のような結果となりました。

上位3記事のうち、2記事のタイトルが「35文字くらい」となっているのが分かりますよね。

これは、検索結果で上位表示される条件として、タイトルの長さだけが重視されているわけではない、ということを示唆しています。

僕の分析からいうと、検索上位に表示されている記事の特徴として、

・ブログ歴が長い
・記事が投稿されてから時間がたっている
・本文の質が高い
・本文のボリュームがある程度ある
・タイトルのつけ方が上手い
文字数はここに含まれる

などが挙げられます。(他にもたくさんあると思います)

なので、「記事タイトルの文字数」は、SEO対策の全体から見ると小さな要素なので、そこまで気にする必要はないと思います

あえて言うなら「35文字以内」

とはいえ、「ブログタイトルの文字数がそんなに重要じゃない」からといって、タイトルを極端に長くしたり短くしたりするのは、SEO対策において不利に働くでしょう

たとえば、

1. 英語の勉強方法
2. 英語の勉強方法を解説します【TOEIC】【英検】【受験】【参考書】【中学英語】

3. 【初心者向け】英語の基礎を勉強し直すための最強参考書3選

の3つの記事タイトルがあったとしてたら、

1:短すぎる、ターゲットや内容が分かりづらい
2:長すぎる、キーワードを無理に入れすぎて逆効果
3:長さが丁度良い、ターゲット・キーワード・内容が分かりやすい

というふうに、それぞれ評価できるかと思います。なので、ブログ記事のタイトルは、丁度良いくらいの長さにすることを心がけましょう


具体的には、「35文字以内」が好ましいです。


というのも、

PC:タイトルの文字数が「30~35文字」くらい表示される
スマホ:タイトルの文字数が「36~41文字」くらい表示される

ので、PCとスマホどちらにも対応できるよう、「35文字以内」を目安に記事タイトルを決めるのがいいでしょう

ですが、先ほども言ったように、ブログ記事の文字数は、SEO対策においてとりわけ重要という訳ではないので、「タイトルのつけ方」も考えることをオススメします。

「文字数」以外の方が大事

先ほども触れましたが、タイトルをつける際には、

・どれくらいの文字数にするか

だけではなく、

・どれくらいトピックワードを入れるか (「ブログ」「アフィリエイト」など)
・ターゲットが絞れているか
(「初心者必見」「仕事に疲れている人へ」など)
・記事を読むメリットが分かりやすいか
(「英語学習を3ヶ月続ける方法」など)

なども考えることができます。

なので、ブログ記事の文字数は丁度よければいいくらいの気持ちで、

記事をクリックしたくなるようなタイトルをつけること

をもっと意識するといいと思います。

一番オススメなのは、自分の書きたいトピックで上位表示されている記事のタイトルを、分析することです

たとえば、「アフィリエイトの稼ぎ方」について書こうと思っているのだとしたら、「アフィリエイト 稼ぐ」で検索してみましょう。

上位表示されている記事は、以下のような内容となっています。

・アフィリエイトで5万円稼ぐまでに必要なことを紹介
・アフィエイトで月5万稼ぐ手順を解説
・アフィリエイトで稼げる人と稼げない人の違いを説明
・月100万稼ぐトッププレイヤーを分析


これらの記事タイトルを見てみると、

興味を引く数字を提示している (「月100万」など)
ユーザーに期待感を持たせている(「月5万稼ぐために必要なこと」など)

などが読み取れると思います。

上位記事を分析してわかった特徴を、自分がブログ運営に活かすことで、ユーザーに読んでもらいやすい記事タイトルを作ることができます

最後に

今回の記事では、ブログタイトルの文字数がそこまで重要でない理由を解説しました。

記事の文字数は「35文字以内」であればOKということでしたね。ぜひ、あなたのブログ運営に生かしてみてください!

最後まで読んでいただき、ありがとうございました(o^^o)

コメント

タイトルとURLをコピーしました