【TOEIC945点の僕が語る】〇〇をすれば英語は上達する!【英語学習】

TOEIC, TOEIC945点, 英語, 英語学習, 資格勉強英語

おはこんばんにちは!ノボルです。

最近英語の勉強を始めたんだけど、全然上達してる気がしない…

効果を実感するまで時間がかかるよね。僕の勉強法を紹介するね!


突然ですが、英語学習ってずっとブームじゃないですか?笑

・書店にズラッと並ぶ「英語本」
・種類が多すぎる「TOEIC教材」
・駅前でよく見る「英会話広告」


何年経っても、いたるところで「英語」の文字を見かけますよね。

じゃあ、これだけ英語学習が流行っていたら、日本人の英語力は上がっているのでしょうか?

国際語学教育機関「EFエデュケーション・ファースト」の2019年度調査によると、英語を母語としない100カ国・地域のうち、日本人の英語力は、前年の49位より4つ順位を落として53位となったと報告されています。

あれ、むしろ悪化してるじゃん。笑

良質な英語教材がわんさかあって、スマホで簡単に英語が勉強できる時代になっても、日本人の英語力は上がるどころか下がっているのです

なぜなのでしょう?

それは、英語を勉強する「方法」に問題があるからです。

そこで今回は、僕がオススメする英語を上達させるための方法をご紹介します!

これらの方法を実践することで、

・TOEIC945点
・IELTS Overall 7.0(英検1級相当)


を取得することができました。

この記事も読んでいるあなたも、ぜひ参考にしてみてください!

こんな人に読んでほしい

・英語勉強を始めたばかりで、どうしていいか分からない

・英語が上達する方法を知りたい

・英語力が伸びなくて悩んでいる

目的意識を持つだけで、英語は上達する

あなたは、どのような意識を持って英語を勉強していますか?

・とりあえず単語を覚える
・文法本を眺める
・英語学習の啓発書を読む


こういった勉強をしていても、英語力の向上は見込めません

なぜなら、そこに「主体性」がないからです。

漠然と参考書を眺めていても、知識が頭に定着しないので、「覚える→忘れる→覚える→忘れる」の悪循環を繰り返してしまいます。

なので、英語力を上げたいなら、主体的に取り組める勉強法を取り入れましょう。

手っ取り早いのは「英語資格」

資格」は、英語学習をサポートしてくれる強力なツールです。

・資格を取ったところで、実践的なスキルは身につかない
・本物の英語を学びたい


こう思う方もいるかもしれませんが、そういう人に言いたいのは、

資格すら取れない人が本物の英語力を身につけられますか?

下図を見れば想像しやすいですが、「資格力」は「英語力」の一部分です。

もちろん、小さい頃に海外に住んでいた人や外国人の親を持つ人は、何をしなくても「英語力」が既に身についています。

ですが、大半の人は当てはまらないと思うので、まずは「資格」を勉強して、英語の基礎を身につけることをオススメします。

しかも、「資格」を勉強することで、頑張るための目標を作ることができます

たとえば、

・毎日5kmランニングをする
・来月のマラソン大会で10位以内に入るために、毎日5kmランニングをする


だったら、後者の方が断然やる気ができると思います。

同じように、

・英単語を覚える
・来月のTOEICで700点を取るために、英単語を1000語覚える


といった感じで、明確な目標を設定するのです。

その上、英語資格を持っておくと、就職やキャリアップに役立つので勉強しておいて損はないですよ!

ただ、「資格勉強」だけだと、実践的なスキルが身につきにくいというのも事実です。

そこで、資格勉強に慣れてきたら、並行して「英語発信」もすることをオススメします。

喋るのが好きなら「オンライン英会話」

あなたは、

・喋る
・書く


どっちの方が好きですか?

もし喋る方が好きなら、「オンライン英会話」がオススメです。最近は、月額数千円で毎日レッスンを受けることができる凄い時代になりました。

ご自分で調べていただいて、気になった英会話サービスの無料体験を受けてみるといいと思います。

ここでも、目的意識を持って英会話に取り組んでください。

・昨日覚えた単語を使ってみる
・自分の趣味について話してみる
・発音を訂正してもらう


小さなことでいいので、プラスαを意識してみてください

書くのが好きなら「英語添削 or 英語ブログ」

話すのは嫌だけど、書くのは好き」という方は、英語添削サービスを活用するといいでしょう。

自分の趣味や関心についてエッセイなどを書いて、添削を受けることでライティングスキルを伸ばすことができます。

オススメは、英語便というネイティブの英文添削サービスです。赤ペン先生ばりに丁寧な添削をしてくれるので、

・どこが良かったのか
・どこを直さないといけないのか

・日本語英語と英語の違い

がハッキリと分かります。

僕もマレーシアに来る前は、このサービスを使ってライティングの練習をしていました。

また、お金をかけたくない人は、英語ブログを書いてみるのもアリだと思います。
その際、長い文章を書こうとすると確実に挫折するので、小学生の日記くらいの感覚でトライすると続けやすいです

たとえば、

I went to see the new horror movie with my friend last night.
It was really scary!


とかでも全然いいです。

要は、英語で発信してみることが大事なので、出来栄えなんか気にしなくていいです

書いていくうちに、自分なりの工夫できるようになります。


短期学習と長期学習を使い分ける

先ほどの「話すと書くどちらか好きか」という話と関連しますが、

・短期学習
・長期学習


の使い分けもオススメです。

もしあなたが「一気にやり込みたいというタイプ」なら、1ヶ月〜6ヶ月くらいのショートスパンで英語学習の計画を立てるといい思います。

たとえば、3ヶ月後にTOEICを受けるとしたら、

1ヶ月目:単語や文法を覚える
2ヶ月目:参考書を解く
3ヶ月目:公式問題集をやり込む


みたいな感じで、お好みのスケジュールを組んでみてください。


一方、「コツコツ続けたい」というタイプなら、数年かけて少しずつ勉強していくといいでしょう。

たとえば、

・毎日単語を10個覚える
・3日に1回オンライン英会話を受ける
・英語ブログを1週間に1回書く


などです。

あるいは、「短期学習」と「長期学習」を組み合わせてみてもいいでしょう。両方使うことで、より効率的に英語力を伸ばすことができます


自分の性格なども考慮しながら、学習プランを立てましょう。

英語学習を「ゲーム化」したら勝ち

何にでも言えることだと思いますが、

好き」に勝るものはありません。

たとえば、

・惰性で英語を勉強する
・可愛い外国人と付き合うために英語を好きになる


だったら、後者の人のが英語力が伸びます。笑

どんな理由でもいいので、英語学習を好きになる口実を作りましょう

・小説が好き → 洋書で英語を勉強する
・映画が好き → 洋画で英語を勉強する
・話すのが好き → オンライン英会話で英語を勉強する
・音楽が好き → 洋楽で英語を勉強する
・旅行が好き → 海外旅行で英語を勉強する

どうせ英語を勉強するなら、楽しい方がよくないですか?

自分の興味・関心と英語学習を絡めることで、英語力が伸びるだけでなく、勉強そのものを楽しむことができますよ

また、勉強そのものを「ゲーム化」することで、目標がそこまでなくても楽しむことができます。

・単語を1個覚える → レベルが1上がった!
・TOEICの点が50点上がった → レベルが50上がった!
・問題集を最後までやった → ボスを倒した!
・友達と一緒に英語を勉強 → 仲間が増えた!
・いい参考書を見つけた → プレミアムアイテムを見つけた!

こんな風に、あたかもRPGゲームをしているかのように英語学習に取り組むことで、幸福感が増します。

妄想は無料なので、どんどんゲーム化しましょう!笑

最後に

今回の記事では、僕がオススメする英語を上達させるための方法をご紹介しました。

英語学習は長い道のりです。やるんだったら、楽しみながら勉強するのが一番です。僕もまだまだ初心者なので、一緒に頑張っていきましょう!

英語学習について質問などあれば、お気軽にコメントください。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました(o^^o)

コメント

タイトルとURLをコピーしました