【Google Adsense】自分でクリックしてしまった時の対処法は〇〇!【アフィリエイトブログ】

Google Adsense, 自己クリック, アフィリエイト, ブログ, アドセンス, アナリティクス, Google Analyticsブログ

Google Adsenseを間違ってクリックしてしまったんだけど、どうしたらいい…?

落ち着いてミーコ。どうしたらいいか教えるね。

おはこんばんにちは!ノボルです。

アフィリエイトブログを運営している人の多くは、Google Adsenseを利用しているかと思います。

分からない人のために簡単に説明すると、Google Adsenseとは、ブログなどで閲覧ユーザーに対して広告が自動で表示され、その広告がクリックされるたびに報酬を受け取れるサービスのことです。

収益が得られやすいというのがクリック報酬型広告のメリットなのですが、誤って自分でクリックしてしまうリスクもあるんですよね

そこで今回は、Google Adsenseを自分でクリックしてしまった時の対処法を解説します!

こんな人に読んでほしい

・Google Adsenseを間違ってクリックしてしまった人

・ブログを始めたばかりの人

・ブログのアクセス数が増えてきた人

Google Adsenseを自分でクリックしてしまった時のカンタン対処法

Google Adsenseを自分でクリックしてしまうと、どうなるの?

Googleの見解は以下の通りです↓

広告に関心がある場合や、リンク先 URLを確認したい場合でも、自分自身の広告をクリックすることは禁止されています。Google は、サイト運営者様による自サイトの広告のクリックをフィルタ処理してデータから除外していますが、これらのクリックを無視するわけではありません。サイト運営者様がサイトでの収益や広告主様の費用を増やすためにご自身のサイトで広告をクリックしていると判断された場合は、広告主様を保護するためにアカウントを無効にさせていただく場合があります

出典:無効なトラフィックを防止する方法 (https://support.google.com/adsense/answer/1112983)

要約すると、

自分で広告をクリックすることは禁止されている
Googleは、サイト運営者による広告のクリックを除外している
アカウントが無効になる可能性がある

ということです。

せっかくブログを始めたのに、間違って広告をクリックしてしまって、アカウントが停止になったらたまったもんじゃないですよね。笑

ちなみに、家族や友人に頼んでAdsense広告をクリックしてもらうのもアウトだと思ってください。

というのも、Googleは、IPアドレスやインターネット回線を監視しているので、サイト運営者はもちろん、知り合いが自分のブログのAdsense広告をクリックしても、自己クリックの対象になってしまうからです

さすが、Google様ですね。笑

なので、

・自作自演でアドセンス広告をクリックする
・家族や友達に頼んでクリックしてもらう


といった違反行為は、絶対にやめましょう

今後は絶対に自分でクリックしないよう、気をつけるよ…汗


間違ってクリックしてしまった時は、どうしたらいいの?

とはいえ、誤って自分でAdsense広告をクリックしてしまうこともあるかもしれません

そんな「自己クリックしてしまった」時の対処法ですが、Google様はこう言っています↓

サイト運営者様がご自身の広告を故意にクリックすることは許可されませんが、誤ってクリックするケースは十分に考えられます。このため、こうしたケースでは、特にGoogleまでご連絡いただく必要はありません。有効と見なされたすべてのクリックやインプレッションに対する収益は、アカウントに適切に配分されておりますのでご安心ください。

出典:アカウントを良好な状態に維持する方法 (https://support.google.com/adsense/answer/1348754?hl=ja)

驚いたことに、特に何もする必要はないんです

というのも、サイト運営者が自分で広告をクリックすることは禁止されているが、誤ってクリックしてしまう可能性はある、とGoogle側も理解しているからです。

なので、もし誤って自分でアドセンス広告をクリックしてしまっても、Google AdSense側はIPアドレスから分かるので、ちゃんと自己クリックは無効化されます

とはいえ、故意に何度もクリックすれば、アカウントが停止になる可能性は非常に高いです。ですので、先ほども言いましたが、自作自演でクリックするのは絶対にやめしょう

Google様は寛大ですね。笑


「アドセンス狩り」にも気をつけよう

「アドセンス狩り」とは?

自己クリックの危険性と対処法について話しましたが、Google Adsenseを利用する上でもう一つ気をつけないといけないことがあります

それは、「アドセンス狩り」です。

アドセンス狩りとは、誰かがブログのAdSense広告を故意に何度もクリックし、運営者がペナルティを食らうことを指します。

自分がクリックしたわけじゃないのに、アカウント停止になる可能性がある

という、なんとも悪質な行為ですね。汗

とはいえ、Google様もそこらへんは分かっているので、不正にクリックされたものは自動的に除外されるようになっています

なので、もし誰かが、あなたのブログで大量にAdsense広告をクリックしたとしても、Googleが自動で検知してそのクリックを除外してくれるので、そこまで心配する必要はありません

それでも、万が一不正なクリックがあった際には、無効なクリックの連絡フォームからGoogleに報告しましょう。

そこまで怖がらなくてもいいだね。よかったぁ〜。


日頃からGoogle Adsenseの管理画面を確認する

不正なクリックはGoogleが排除してくれるので大丈夫」だと言いましたが、万が一に備えて、あなたにできる対策はとっておきましょう

オススメは、こまめにGoogle Adsenseの管理画面を確認することです

アドセンスの管理画面では、

・PV (アクセス数)
・CTR (クリック率)
・CPC (クリック単価)


などの数字を、リアルタイムで見ることができます

クリック率に異常がないか
ポリシーセンターに違反の通知が届いていないか

を定期的に確認するようにしてください。

Google Analyticsと連携しておく

万が一不正なクリックがあった際、無効なクリックの連絡フォームに、

・運営サイトのトラフィックログ
・レポートのデータ

などを記入する必要があるので、念のため、Google AdsenseとGoogle Analyticsの連携はしておきましょう

アドセンスとアナリティクスを連携する方法が分からないという人は、iscleさんの「アドセンスとアナリティクスを連携・統合する手順」という記事がわかりやすいです。


普段からアドセンスやアナリティクスを確認するようにするよ!


最後に

今回の記事では、Google Adsenseを自分でクリックしてしまった時の対処法について解説しました。

Google Adsenseは、成功報酬型広告とは違ってクリックしてもらうだけでいいので、ブログ初心者でも収益を出しやすいです。

自己クリックやアドセンス狩りに気をつけながら、ブログ運営をしていきましょう!

最後まで読んでいただき、ありがとうございました(o^^o)

コメント

タイトルとURLをコピーしました