【1分で分かる!】イラストレーターで破線・点線を作る方法を解説【Adobe illustrator】

イラストレーター, 破線, 点線, Adobe illustrator, デザインブログ

イラストレーターで破線・点線を書く方法を教えてほしい!

サクッと解説するね。

おはこんばんにちは!ノボルです。

今回は、Adobe illustratorで破線・点線を作る方法を丁寧に解説します!

ぜひ、デザイン制作などに生かしてみてください。

こんな人に読んでほしい

・イラストレーターで破線・点線を作る方法を知りたい人

・イラストレーターの勉強をしている人

Adobe illustratorで破線・点線を作る方法

破線を作る方法

Adobe illustrator, 図形を合体する, くり抜く方法を解説, イラストレーター

まずはAdobe illustratorを開いて、新規ドキュメントを作成します。


直線ツール]で、線を作成しましょう


右メニューの[線プロパティ]→[破線]にチャックを入れたら完成です!


右メニューが表示されない場合は、[ウィンドウ]→[]を選択すると線プロパティが表示されます


点線を作る方法

線プロパティから[線端]→[丸型線端]を選択すれば、破線が点線になります

めっちゃ簡単じゃん!

Adobe illustratorで破線・点線をカスタマイズする方法

線プロパティ]の各値を変更することで、破線・点線をカスタマイズできます

線幅:点線の高さ(太さ)を調整します
線端:点線の形を調整します
線分と間隔の正確な長さを保持
を選択すると、指定した値の通りに点線を書くことができる
を選択すると、点線と点線がぶつかる場所の角を揃えることができる
線分:「0pt」を指定すると円の点線になり、「0pt 以上」を指定すると楕円の点線になる
間隔:点と点の間の数値を調節します

最後に

今回の記事では、Adobe illustratorで破線・点線を作る方法を解説しました!

いやぁ、イラストレーターってほんと機能多いですね。笑

最後まで読んでいただき、ありがとうございました(o^^o)

コメント

タイトルとURLをコピーしました