【Mac】イラレで作成した文字をテキストデータのままコピペする方法【Adobe illustrator】

PC小技

おはこんばんにちは!ノボル(@Veritas40835638)です。

イラレで作ったテキストを他のアプリにコピペしたいんだけど、画像データとしてペーストされちゃう…。

Macの標準アプリ「テキストエディット」を使えば、簡単に解決するよ!


そこで今回は、Adobe illustratorで作成した文字をテキストデータのままコピペする方法を解説します!

イラレのテキストをそのままコピペすると画像になってしまう!

以下の画像のように、Adobe illustratorでは、テキストをそのまま他アプリにコピペしてしても、画像データとして貼り付けられてしまいます

イラレのテキストをPagesにそのまま貼り付けた場合

このままだと、Illustratorから他アプリにテキストデータをコピペすることができません

そこで、Macの標準アプリ「テキストエディット」を使いましょう。

イラレで作成した文字をテキストデータのままコピペする方法

Illustratorでコピペしたいテキストを用意する

最初に、Illustratorでコピペしたいテキストを作成&コピーしてください。


テキストエディットにテキストデータをコピペ

次に、「テキストエディット」というMacの標準アプリを開きます。

画面右上の検索窓をクリックしてください。



テキストエディット」と検索して、一番上に表示されるアプリを開きましょう。



アプリを開いたら、メニューから[フォーマット]→[標準テキストにする]を選択して下さい。



先ほどコピーしたテキストをペーストしてください。

これで、画像データテキストデータに変換され、他のアプリにテキストとしてコピペできるようになりました!

テキストデータを他のアプリにコピペする

あとは、テキストエディットのテキストをコピーして、お好きなアプリにペーストすれば完了です!

ここでは、例としてPagesに貼り付けてみました。

以上です!お疲れ様でした。

最後に

今回の記事では、Adobe illustratorで作成した文字をテキストデータのままコピペする方法を解説しました。

Macの標準アプリって便利ですね!

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!(o^^o)

コメント

タイトルとURLをコピーしました