ブログ初心者が50記事を突破して思ったこと&気になるPV数と収益を公開します【アフィリエイト】

ブログ

おはこんばんにちは!ノボル(@Veritas40835638)です。

2019年10月13日にブログを開始してから、2ヶ月ちょっとでついに50記事を突破しました

最初の2ヶ月はほぼ記事を書いてなかったので、12月はかなりハイペースで書いたことになります。笑

10月と11月合わせて「7記事」ってヒドいな。笑

ブログ初心者はまず100記事書け」とよく言われますが、なかなか遠いです。

毎日コツコツ書いていくのみですね!

この記事では、ブログ初心者が50記事を突破して思ったこと&累計PV数と収益を報告します。

累計PVと収益

ブログ50記事時点でのPV数と収益は、以下の通りです。

ブログ50記事時点でのPV数と収益

PV:1300PV

収益:うまい棒60本くらい(Google AdSenseとA8.net)

収益が少し出たのは凄く嬉しかったです!

こうやって数字で見ると、多少なりともブログが成長しているのが実感できていいですね(^o^)

ですが、「月1万円」とか「月10万円」は遥か彼方の世界です。笑

初心者なりにブログのコンテンツや文章を工夫しながら書いてきましたが、現実は甘くないです。

結果を素直に受け止め、地道に改善しながら積み上げていくことが、ブログの成功に不可欠なんだと改めて感じました。

ブログ初心者が50記事を突破して思ったこと

50記事で大した結果は出ない、結局100記事

人によって変わると思いますが、やはり50記事程度で大きな成果が出すのは難しいです。他のブログさんも見ましたが、大小こそあれど同じような結果でした。

これには以下のような理由が考えられます。

・サイトを開設したばかりでドメインパワーが弱い
・SEO効果が出るまでに時間がかかる
・ブログコンテンツの質が低い


ブログを始めたばかりの初心者は、知らないことが多く、一つ一つ試行錯誤をしていかなければないけません。

ごく一部大きな成果を出される方はいらっしゃいますが、基本的に「50記事書いたくらいで結果は出ない」と思った方がいいです。

これは別に悲観しているわけではなく、むしろ前進するために言っています。

50記事書いても結果が出なかった → もうブログなんてやめよう

となってしまっては本末転倒なので、「ま、こんなもんか!」と気にしないくらいのノリで全然いいと思います。

そして、試行錯誤を繰り返しながらブログを書き続ける。その先に活路が見えると僕は信じています。

ただ書いても意味はない

当然ですが、

・何も考えず50記事書く
・試行錯誤しながら50記事書く


この2つには大きな差があります。

前者は改善がなく、100記事書いても同じようなクオリティのままなので、伸びにくいでしょう。

一方、後者のやり方では少しずつでも改善しているので、100記事・200記事と書いていけば、間違いなく結果がついてくると思います。

事実、成功されているブロガーさんも、口を揃えて同じようなことを言っており、「試行錯誤」の重要性を説いています。

僕自身、最初は大して考えず書いていましたが、ブロガーさんのアドバイスをみて、読者にメリットのある記事を書くように試行錯誤しています。

自分のカラーを模索する必要がある

manablogさんしかり、サルワカさんしかり、成功しているブログを見ると、必ず「カラー」がハッキリしているんですよね。

カラー」を言い換えるならば、

・どんな人間が
・どんな情報を
・どんな風に提供するのか


だと思います。

たとえば、

・現役プログラマーが
・プログラミング学習に関する有益な情報を
・誰でもわかるように提供する


といった感じです。

ある程度質の高い記事を量産すれば、自然とアクセスや収益は伸びてくるでしょう。

しかし、読者の定着やさらなる飛躍には、サイトの「カラー」が重要になってくるんだ思います。

ブログに求められるのは何より「情報の価値」ですが、サイトのブランディングも避けては通れないなと感じました。

最後に

今回は、ブログ初心者が50記事を突破して思ったこと&累計PV数と収益を報告しました。

Twitterを見ていると、簡単にブログで稼げるようなイメージを持ってしまいますが、現実は甘くないですね。

しかし、だからこそ、継続し改善を繰り返すことで、徐々に結果がついてくるのだと思います。

僕も諦めずに継続していくので、この記事を読んでいるあなたも一緒に頑張りましょう!

最後まで読んで頂き、ありがとうございました(o^^o)

コメント

タイトルとURLをコピーしました