【PDFソフトならこれ!】Wondershare PDFelementの機能や使い方まとめ【Mac】

小技

MacでPDFファイルを編集したいんだけど、どのソフトがいいか分からない…

それなら、PDF編集ソフト『Wondershare PDFelement』がオススメだよ!

おはこんばんにちは!ノボルです。

パソコンを使って作業していると、「PDFファイル」を扱うことってよくありますよね。

たとえば、

  • 契約書
  • ユーザーマニュアル
  • 会議資料

など、様々なファイルでPDF形式がよく使われます。

PDFは、「データを紙に印刷したときの状態」で保存できるので、レイアウトが崩れにくく、非常に使い勝手が良いのが強みです。

しかし、いざPDFファイルを編集しようと思っても、

どのソフトを使えばいいか分からない!

と困ってしまうことがありませんか?

そこでオススメなのが、PDFを自由自在に編集できるソフト『Wondershare PDFelement』です。

今回の記事では、

Wondershare PDFelementってどんなソフト?
Wondershare PDFelementっていくらかかるの?
Wondershare PDFelementの使いやインストール方法を知りたい!

といった疑問にお答えします!

\ 無料試用版配布中 /

『Wondershare PDFelement』の概要と機能

『Wondershare PDFelement』とは?

Wondershare PDFelement」は、深センに本部を置くWondershare社が開発・販売する『PDF作成・編集ソフト』です。

PDFelement』を使うことで、

  • PDFファイルの新規作成
  • PDFファイルの閲覧
  • PDFファイルの直接編集(ハイライト、コメントなど)
  • PDFファイルの書き出し(Word, Excel, PowerPoint, Pagesなど)
  • 署名の作成

などの作業が簡単にできるようになります。

また、「PDFelement」は、

  • PDFelement 8 標準版
  • PDFelement 8 Pro

の2つのモデルがあります。

それぞれの機能や価格やを紹介していきます。

『PDFelement 8 標準版』と『PDFelement 8 Pro』の違い

PDFelement 8 標準版』と『PDFelement 8 Pro』の機能の違いは、以下の通りです。

機能PDFelement 8 標準版PDFelement 8 Pro
暗号化
フォームに入力 
PDFに注釈を追加 
PDF文書を閲覧 
PDF作成
PDFをWord、Excel、Powerpointに変換
PDF内のオブジェクトを直接編集
電子署名
フォームフィールド作成
PDF圧縮
OCR光学文字認識、OCRのバッチ処理
PDF変換のバッチ処理
引用:wondershare

PDFelement 8 標準版』は、PDFの作成や変換、フォームへの入力など、PDFファイルを扱う上で必要な機能が揃っています。

一方、『PDFelement 8 Pro』を使えば、それらの機能に加えて、

  • 電子署名
  • フォームフィールド作成
  • PDF変換のパッチ処理

など、より高度な機能を使うことができます。

基本的なPDFの編集作業であれば、『PDFelement 8 標準版』でも十分だよ!


また、プランごとの料金の違いは以下の通りです。

PDFelement 8 標準版PDFelement 8 Pro
1年間プラン4,980円 (税込)8,280円 (税込)
永続ライセンス5,980円 (税込)9,980円 (税込)
引用:wondershare

1年間プラン』と『永続ライセンス』は、ほとんど金額が変わらないので、購入される場合は、ずっと使える永続ライセンス』がオススメです!

\ 無料試用版配布中 /

『Wondershare PDFelement』の基本的な操作方法

ここからは、『Wondershare PDFelement』の基本的な機能をいくつかご紹介します!

※ 今回の動作環境は、「PDFelement Mac版」ですが、Mac版Windows版どちらにも対応しているので、安心して利用できます!

>> 『PDFelement Mac版』の詳細はこちら
>> 『PDFelement Windows版』の詳細はこちら

PDFファイルを読み込む&編集する

PDFelement』では、任意のファイルをドラッグ&ドロップするだけで、ファイルを読み込むことができます。


ドラッグ&ドロップを使った方法」以外にも、アプリのメニューから[ファイル]→[新規]→[ファイルからPDF]をクリックすることで、ファイルを読み込むことができます。


読み込みが完了したら、ファイルの内容が表示されます。


読み込んだPDFファイルは、直接編集することができます。
例えば、ツールから[テキスト]を選択すれば、PDF内の文章を編集することができます。


PDFファイルを新規作成

PDFelement』では、PDFファイルの編集だけでなく、新規作成もできます。

アプリのメニューから[ファイル]→[新規]→[空白のドキュメント]をクリックします。


ファイル名保存先を指定し、[保存]をクリックします。


空白のPDFドキュメントが作成できました!


もちろん、新規作成したPDFファイルは編集することができます。
例えば、テキストを入力するには、[テキスト]→[テキストを追加]をクリックします。


あとは、『Word』のような感覚で文章を入力することができます。


PDFファイルを装飾する

PDFelement』では、文章の入力に加えて、注釈を入れたり画像を挿入することができます。

例えば、注釈を入れようと思えば、ツールから[注釈]をクリックします。


注釈したい箇所を選択すれば、ハイライトされます。


他にも、「墨消し」というツールを使えば、文章の一部を隠すことができます。


電子署名を作成する(Proのみ)

PDFelement Pro』を購入すれば、電子署名簡単に作成することができます。

アプリ右側にあるペンマークから[署名を作成]をクリックします。


以下のように、マウストラックパッドを使うことで、サインを簡単に作成することができます。


ファイルを書き出す

作成したファイルを書き出したいときは、[ファイル]→[エクスポート]からお好きな形式を選択するだけでOKです。


例えば、「Word形式」で書き出したいときは、[ファイル]→[エクスポート]→Word]をクリックします。


ファイル名保存先を指定し、[保存]をクリックすれば書き出し完了です!


以上、PDFelement』の基本的な操作をいくつかご紹介しました!

ファイルを閲覧するだけじゃなくて、テキストを挿入したり、署名を作成できるのは便利だね!

\ 無料試用版配布中 /

『Wondershare PDFelement』を使ってみた感想

ここからは、僕が『Wondershare PDFelement』を実際に使ってみて感じた「メリット3選」をご紹介します。

これ一本で完結&使いやすい

『PDFelement』を持っていれば、PDFの作業で困ることがなくなります

  • PDFファイルを新規作成して文章を作成する
  • PDF形式の資料を読み込んで、コメントを入れたりハイライトする
  • PDFファイルをDocxファイルに変換する
  • PDF形式の同意書にサインを入れる

など、あらゆる作業に対応しているので、追加で他のソフトを入れる必要がありません

また、「インターフェースの分かりやすさ」も強く感じました。

以下の画像を見ると分かりますが、アプリのUIがスッキリしているんですよね。

テキスト」や「画像」などの必須ツールが中央に表示されていて、「あのツールどこだっけかな?」と迷うこともありません。

スマホで言うと、「iPhone」のような、シンプルで目に馴染むデザインだなと個人的に感じました。

他のPDF編集ソフトよりコスパが高い

高機能PDFソフトは、総じて値段が高いです。汗

たとえば、『PDFelement 8 Pro』とよく比較されるソフト『Adobe Acrobat Pro DC』ですが、年間プランが2万円超えで、めちゃくちゃ高いです

PDFelement 8 ProAdobe Acrobat Pro DC
1年間プラン8,280円 (税込)20,856 円
永続ライセンス9,980円 (税込)なし
引用:wondershareAdobe

いくら高機能だからといって、PDFソフト1つ」に数万円もかけるのは、いくらなんでももったいないと、個人的には思います。

しかも、『Adobe Acrobat Pro DC』の方は、永続ライセンスがないので、買い切ることもできません。

その点、PDFelement 8 Proは、永続ライセンスでも1万円以下で購入できるので、他の高機能PDFソフトと比べると、コスパが非常に良いです。

スマホアプリやクラウド作業にも対応

スマホ時代、デジタル社会において、

「スマホでも作業できるか」
「クラウドで共有して共同作業できるか」

はとても大事です。

PDFelement』は、どちらにも対応しています。

公式アプリは、iPhoneとiPad両方に対応していて、PDFファイルの確認・編集・装飾・署名記入などの作業がしっかりと行えます

また、ファイルをクラウドで共有すれば、チーム間でファイルを共有したり編集することができます。

タイミング的にも、新型コロナウイルスの影響でテレワークが急速に普及しているので、オンライン上でPDFファイルの編集作業できるのは非常に助かります。

PDFelement  Lite - 強力のPDFツール

PDFelement Lite – 強力のPDFツール

Wondershare Technology Group Co.,LTD無料posted withアプリーチ

\ 無料試用版配布中 /

『Wondershare PDFelement』無料試用版のダウンロード方法

最後に、

  • 無料試用版のダウンロード方法
  • 新規会員登録方法

を解説します!

『PDFelement』の無料版ダウンロード方法(Mac)

Wondershare PDelement』公式サイトにアクセスし、[無料ダウンロード]をクリックします。


個人データの取扱いに関する規約を確認し、[同意します]をクリックします。


Wondershare PDelementインストーラー』をダブルクリックします。


確認を求められたら、[開く]をクリックします。


以下のようなページが表示されたら、インストール完了です!


Finderから[アプリケーション]→[Wondershare PDFelement]を開けば、アプリを使い始めることができます!

さっそく、体験版をダウンロードしてみるよ!

『PDFelement』の新規会員登録方法(Mac)

WonderShare IDを作成する方法を解説します。

『Wondershare PDelement』を開き、[ログイン]をクリックします。


新規登録]をクリックします。


Eメールアドレスパスワードを入力し、新規登録]をクリックします。

WonderShare IDの新規作成手続きは以上となります!

最後に

今回の記事では、高機能PDF編集ソフト『Wondershare PDFelement』の機能やメリットをご紹介しました。

『Wondershare PDFelement』を実際に使ってみて、

  • 他の高機能ソフトよりコスパがいい
  • 直感的な操作タッチ
  • スマホ作業やテレワークにも対応

など、メリットが多いソフトだと感じました。

気になった方は、ぜひ『無料試用版配布中』をダウンロードして使ってみてください!

\ 無料試用版配布中 /

コメント

タイトルとURLをコピーしました