【図解】Macのメモリ容量と使用量を確認する方法【動作が重いときの対策も解説】

PC小技

Macのメモリ容量と使用量を確認したいんだけど、どうやってやるの?

さっそく解説するね。ついでに、Macが重いときの対処法を紹介するよ。

おはこんばんにちは!ノボルです。

今回は、

Macのメモリ容量と使用量を確認する方法
Macが重いときの対処法3選

をご紹介します!

Macのメモリ容量と使用量を確認する方法

メモリ容量を確認する方法

Macの画面左上にある[]→[このMacについて]をクリックします。


メモリ情報が表示されました。
このMacだと、16GBのメモリが搭載されていますね。
他に、MacのOSやグラフィックスの情報なども、この画面から確認することができます。


メモリ使用量を確認する方法

続いて、メモリの使用量を確認する方法を解説します。
まず、Macの画面右上にある[🔍]マークをクリックします。


アクティビティモニタ]と検索し、「アクティビティモニタ.app」を開きます。


メニューから[メモリ]をクリックしたら、メモリ使用量の一覧が表示されます!


Macの動作が重いときの対処法3選!

Macの動作が重い時の対処法は数多くありますが、ここでは今すぐに使える方法3選をご紹介します。

結論ですが、Macの動作が重くなったときは、とりあえず、

Macを再起動する
デスクトップを整理する
ゴミ箱を空にする

がオススメです。

それぞれのやり方を解説します。


Macを再起動

Macの電源を落とすことで、内部をリセットすることができます。

Macの画面左上にある[]→[再起動]をクリックします。


再起動]をクリックしたら、完了です!


デスクトップを整理する

デスクトップにフォルダやファイルが散らかっていると、Macの動作は重くなってしまいます。定期的な整理・削除を心がけましょう。



 ゴミ箱を空にする

不要なフォルダやファイルを削除するだけじゃなく、しっかりとゴミ箱の中身も空にしましょう。ストレージの空き容量が増えて、動作が軽くなることがあります。

MacのDock右にある[ゴミ箱]を右クリックしましょう。


ゴミ箱を空にする]をクリックします。


確認を求められるので、[ゴミ箱を空にする]を再度クリックしたら完了です!

最後に

今回の記事では、

Macのメモリ容量と使用量を確認する方法
Macが重いときの対処法3選

をご紹介しました。

快適に作業できるよう、Macは定期的にメンテナンスしましょう!

最後まで読んでいただき、ありがとうございました(o^^o)

コメント

タイトルとURLをコピーしました