【イライラする!】Macの文字変換がおかしい時の対処法をカンタン解説

PC小技

最近、Macの文字変換がなんかおかしいんだよね…。

たまにあるトラブルだね。解決方法を紹介するから、試してみて!

おはこんばんにちは!ノボルです。

Macで文章を書いていると、たまに、

「かいせつ」をタイプ→漢字変換→「海鮮」と変換される (ファッ!?)

みたいな、文字変換トラブルが起きませんか?笑

アルファベットのみで書ける英語と違い、日本語は「ひらがな・カタカナ・漢字」をうまく変換しながら文章を書いていくので、文字変換がおかしいと非常にイライラしますよね

そこで今回は、Macの文字変換がおかしい時の対処法を解説していきます!

こんな人に読んでほしい

・Macでの文字変換がおかしくなってて対処法を知りたい人

Macの文字変換がおかしい時の対処法

変換学習をリセットしよう

Macには、よく使う文字変換を記憶してくれる『変換学習』という便利な機能があるのですが、誤った変換も記憶しちゃうんですよね…

そこで、今まで蓄積された「変換学習」をリセットしてあげることで、文字変換が正常に機能するようになります

[]→[システム環境設定]を開きます。


キーボード]をクリック。


入力ソース]に移動。


入力ソースの設定画面を下にスクロールします


変換学習」の右にある[リセット]をクリック。


確認が求められるので、[リセット]をクリックすれば完了です!


おまけ:勝手に文字変換されるなら、「ライブ変換モード」をOFFにしよう

おまけですが、自動で文字変換されるのがイヤな人は、「ライブ変換モード」をOFFにすることで、解決します。

先程と同じように、

[]→[システム環境設定]→[キーボード]→[入力ソース]の設定画面にある、「ライブ変換」のチェックを外したら、完了です!


最後に

今回の記事では、Macの文字変換がおかしい時の対処法を解説しました。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました(o^^o)

Kindle Unlimitedなら、30日間無料で、いつでもどこでも読み放題。

コメント

タイトルとURLをコピーしました