【超簡単】ChromeでJavaScriptの動作確認を行う方法【プログラミング】

Google Chrome, JavaScript, プログラミング, ITスキル, ブログ プログラミング

おはこんばんにちは!ノボルです。

JavaScriptの動作確認をしたいんだけど、簡単な方法ってないかな?

それなら、Google Chromeの検証機能を使うといいよ!


そこで今回は、Google Chromeの検証機能(デベロッパーツール)を使ってJavaScriptの動作確認を行う方法を解説します!

ConsoleでJavaScriptの動作確認を行う方法

Google Chromeをインストールする

Google Chromeをまだお持ちでないという方は、こちらからインストールしてください。

コンソール画面を表示させる

Google Chromeを開きましょう。


画面を右クリックして、メニューから「検証」を選択します。


検証機能の画面が表示されるので、上の方にあるメニューから「Console」をクリックしましょう。


コンソール画面を開くことができました!


JavaScriptのコードを入力する

あとは、お好きなコードを入力してEnterキーを押せば、動作確認をすることができます

ここでは、「Console.log(“Hello, World”);」と入力してみました。
Hello, World」とちゃんと出力されていますね。

Chromeの検証機能を使えば、簡単にコードの動作確認ができるんだね!

最後に

今回の記事では、Google Chromeの検証機能(デベロッパーツール)を使ってJavaScriptの動作確認を行う方法を解説しました。

Chromeの検証機能は非常に便利なので、プログラミングの勉強をする際にはどんどん活用してみましょう!

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!(o^^o)

コメント

タイトルとURLをコピーしました