【Macの画面を簡単録画】EaseUS RecExpertsの導入方法からレビューまで

小技

Macの画面って録画できるの?

もちろんできるよ!オススメのソフトを紹介するね。

おはこんばんにちは!ノボルです。

パソコンで作業していて、画面を録画したくなる時ってありませんか?

Macの画面を録画する方法はいくつかりますが、「QuickTime Player」という標準ソフトが搭載されており、画面を録画/録音することができます。

ただ、QuickTime Playerには、システム音声を録音できないなどの制約もあります

そこでオススメなのが、本格録画ソフト『EaseUS RecExperts for Macです。

この記事では、EaseUS RecExperts for Macのインストール方法から使い方まで図解します。

※ EaseUS RecExpertsは、Windowsにも対応しているので、Windowsユーザーの方もぜひ参考にしてみてください。
※ 記事作成にあたり、制作元である「EaseUS」より有料ライセンスをご提供頂いております。

\ 無料試用版配布中 /

『EaseUS RecExperts for Mac』とは?

概要

引用:EaseUS RecExperts for Mac

『EaseUS RecExperts』は、有限会社イーザスソフトウェアが開発・運営する、PC画面録画ソフトです。

フルスクリーン録画はもちろん、

  • 選択範囲のみ録画
  • オーディオ録音
  • ウェブカメラ録画
  • iOSデバイスの録画

などの収録に対応しています。

さらに、録画スケジュールGIFエクスポートといった機能も搭載されており、あらゆるシーンで活用することができます。

無料版とPro版の違い

EaseUS RecExpertsには、無料版とProがあり、機能の違いは以下の通りです。

機能FreePro
録画時間の制限×
録画のスケジュール×
録画の自動分割×
録画の自動停止×
ビデオから余分なオーディオを保存×
イントロとアウトロの追加×
年中無休のテクニカルサポート×
引用:EaseUS RecExperts

『EaseUS RecExperts』Pro版のの料金プラン(Mac・Windows)

Pro版の料金体系は、以下の通りです。

Mac版とWindows版で価格が異なるのでご注意ください

価格表 (Mac)1ヶ月プラン1年間ライセンス永続ライセンス
EaseUS RecExperts Pro2,629 円(税込)6,589 円(税込)10,549 円(税込)
引用:EaseUS RecExperts
価格表 (Windows)1ヶ月プラン1年間ライセンス永続ライセンス
EaseUS RecExperts Pro2,629 円(税込)5,269 円(税込)9,229 円(税込)
引用:EaseUS RecExperts

気になった方は、無料版を試してみて、必要に応じて有料版に切り替えるのがいいでしょう。

また、MacとWindowsには、標準の画面録画ソフトがそれぞれ搭載されているので、EaseUS RecExpertsの無料版とあわせて使ってみるといいと思います。

Mac標準録画ソフト:QuickTime Player
Windows標準録画ソフト:Xbox Game Bar

\ 無料試用版配布中 /

『EaseUS RecExperts』の導入方法(Mac版)

ダウンロード方法

『EaseUS RecExperts for Mac』公式サイトにアクセスし、[無料体験]をクリックします。


ダウンロードファイルを開きます。


EaseUS RecExperts for Mac」のアイコンを「Applications」フォルダにドラッグ&ドロップします。


Finderから[アプリケーション]→[EaseUS RecExperts]をクリックします。


開く]をクリックします。


アプリが立ち上がったら、「EaseUS RecExperts for Mac」のインストール完了です!


ライセンス登録方法

EaseUS RecExperts for Macを起動し、[フルバージョンにアップグレード]をクリックします。


ライセンスを入力]をクリックします。


ライセンスコードを入力し、[アクティベート]をクリックします。


OK]をクリックします。


アプリ右上に「PRO」というマークが表示されていたら、ライセンス登録成功です!


『EaseUS RecExperts』の基本的な使い方

EaseUS RecExpertsの基本的な使い方をご紹介します。

※ iPhoneは、単体で画面を簡単録画できるため、EaseUS RecExpertsを使った「iOSデバイスの録画方法」の解説は割愛させて頂きます。

フルスクリーン録画する方法

EaseUS RecExpertsを起動し、[フルスクリーン]をクリックします。


開始/停止]ボタンをクリックします。


5秒のカウントダウン後、録画が始まります。

(カウントダウンの秒数の変更方法は後述します。)


録画を一時停止する時は[||]、録画を終了するなら[]をそれぞれクリックします。


録画を終了すると、以下のようなプレビュー画面が表示されます。


画面の一部を録画する方法

画面の一部だけを録画したい!」という場合は、[エリア]をクリックします。


録画したい範囲を指定します。


開始/停止]ボタンをクリックします。


5秒のカウントダウン後、録画が始まります。

(カウントダウンの秒数の変更方法は後述します。)


録画を終了するには、[]をクリックします。


録画を終了すると、以下のようなプレビュー画面が表示されます。


オーディオを録画する方法

オーディオ録音するには、[オーディオ]をクリックします。


REC]をクリックします。


5秒のカウントダウン後、録画が始まります。

(カウントダウンの秒数の変更方法は後述します。)


]をクリックすると、録画が終了します。


録音が終了すると、以下のようなプレビュー画面が表示されます。


ウェブカメラを録画する方法

最後に、ウェブカメラを録画する方法をご紹介します。

ウェブカメラ]をクリックします。


REC]をクリックします。


5秒のカウントダウン後、録画が始まります。

(カウントダウンの秒数の変更方法は後述します。)


]をクリックすると、録画が終了します。


5秒のカウントダウン後、録画が始まります。

(カウントダウンの秒数の変更方法は後述します。)


※ カウントダウンの秒数を変更する方法

設定]をクリックします。


詳細設定]の「秒読みにはいる」の項目から、カウントダウンの秒数を指定することができます。


『EaseUS RecExperts』の使用感

直感的なUI

EaseUS RecExpertsは、インターフェースが非常に使いやすい印象でした

アプリを立ち上げると、すぐに録画タイプを選択&収録を開始できるので、操作方法で迷うことがありません。

これ一本で完結

冒頭でも紹介しましたが、EaseUS RecExpertsには、

  • フルスクリーン録画
  • 選択範囲のみ録画
  • オーディオ録音
  • ウェブカメラ録画
  • iOSデバイス録画

など、高度な録画/録音機能が搭載されているので、このソフト一本で、様々なシーンに対応することができます。

料金が高め

EaseUS RecExpertsは、シンプルで高機能なソフトですが、値段がやや張ります

永久ライセンスだと1万円前後もするので、

録画ソフトにこんなに払えない

と思うかもしれません。

なので、EaseUS RecExpertsに興味がある方は、

  • Mac/Windowsの標準録画ソフト
  • EaseUS RecExpertsの無料版

を試してみてから、有料ライセンスを購入するか決めるといいでしょう。

最後に

この記事では、Macの録画ソフト『EaseUS RecExperts for Mac』の導入方法をご紹介しました。

EaseUS RecExpertsを使えば、シーンや目的に合った録画・録音ができるので、興味がある方は、ぜひ無料版を試用してみてください!

\ 無料試用版配布中 /

コメント

タイトルとURLをコピーしました